Bon anniversaire!

0


    バラの花やギモーブやリエット、マザーグースに登場するキャラクターたちのクッキー型、ニットアクセサリーにまんまる羊がかわいい缶ケース、イチゴのナプキン、お花のショートケーキ、毛糸のパンツまで(笑)かわいらしいプレゼントがいっぱい。



    長〜く連なったキャンドル。どうやって使うのかわからないけど、とりあえずぶら下げてみました。




    今日は1月生まれのお友達で集ってちょっとしたバースデーパーティーをしました。寒いので辛いものが食べたい!と吉祥寺のペパーミントカフェへ。ジムオルーク氏は忙しいようで今回は欠席。全然気にしてなかったけど、前回の1月生まれのお誕生会の時も女子6人でジムだけ1人男性だったな。今回も女子5人だけで。女子だらけが嫌で来なかったのかな(笑) 


    いつも頻繁に会ってお茶したりお酒飲んだりしてるお友達なので、何も特別な会でもないのだけど、プレゼントをあげるのももらうのも大好きなので、とってもハッピーな気持ちになれました。

    mayutan、miouちゃん、しんりんちゃんどうもありがとう!そしてゆかちゃん、ぷくちゃんお誕生日おめでとう〜。 

    ぷくちゃんはデザインあみものチーム“Knot”として2月に主婦の友社から、「糸あみプランツ」という本を出します。是非チェックしてみてください*


                      

    ピンクボーイ

    0


      いままでテーブルクロスは友人で衣装制作家のイチハラサチコちゃんから貰った衣装の残り布が数え切れないほどいっぱい山のようにあるので、毎日日替わりでいろいろな生地を敷いて楽しんでいたのだけど、汚れて洗濯〜アイロンがけ、もなかなか大変なので、さっと汚れを拭けるようにキルトゲイトのオイルクロスを買ってみました。今日届いたので早速テーブルに敷いてみると、ゆうくんもちょうどピンクのトレーナーを着ててなんだか視界がピンクだらけに! かわいかったので写真をパチリ。女の子みたい!(男の子です)


      ここ最近のお仕事はずっと春にリリース予定のCDのレコーディングの毎日。フランスや海外の方と打ち合わせしたりする時はよく下北沢のミケネコ舎という昭和テイストでかわいらしいカフェへ行くのですが、みんなとても喜びます。今日も打ち合わせはそのカフェで。レトロな窓枠越しに見える、この冬初の雪景色がとてもロマンティックでした。


      先週末はアートディレクター信藤三雄氏の還暦のバースデーパーティー&コンテム新年会へ。 男性へのプレゼントはなかなか難しくて何を選べばいいのか、レコード詰め合わせがいいかなあ、、とか悩みつつ、いくらあっても困らないお香やバスソルト、入浴剤などのセットに。今月はもう1人グゼラックのグザビエ君のバースデーがあったのだけど、それも悩んだ末におしゃれショップの文房具の福袋(私も中身分からない)を買いました。。女子へのプレゼントは簡単で楽しく選べるんだけどな.. 難しいです。 信藤さんのパーティーはたくさんの人たちとお花に囲まれて、とてもにぎやかで華やかな還暦パーティーでした。えらく大きなプレゼントの包みがあって、こんな大きな箱に何がどれだけ入ってるんだろう???  とワクワクして見てると、中身は谷川社長からのルイヴィトンの特大トランクでした。会場が一気に盛り上がった瞬間でした。


      私ももうじきバースデーで、ほんとは自分でパーティーを開いて回りの友人や家族に感謝の気持ちを伝えたい日なのだけど、お友達がパーティーを計画してくれてるみたいなのでそれはそれでとても楽しみです* 






      季節感

      0
        年末は忙しすぎたからか、刺すような空気の冷たさがなかったからか、、まったくクリスマスの盛り上がりも少なく、師走感もなく、気づいたらもう1月も半ば。季節ごとに感じてきた様々な感覚や記憶も、温暖化によってどんどん変わってしまってますね。怖いことです。

        子供も冬休みだったので、年末は京都のお寺回りをしたり、大阪のギャラリーにヤノベケンジさんの展示を見に行ったり、USJやキッザニアに行ったり、いろいろ遊びました。ユニバーサルスタジオは本場ハリウッドの方へ行ったことはあったので、ジュラシックパークで大濡れした後はドライヤールームがあるとばかり思っていたら、なぜかなくて! 代わりにあったのは、なんと洋服売り場でした。。


        大晦日から2日までは実家に帰りのんびり過ごしました。私の母は行事ごとをとても大事にする人でしたので、御正月から立春くらいまでは家の中でも毎日ずっと着物を着て過ごしていました。生まれてから今まで、おせち料理の中身も、デザートも、ずっと同じ恒例のものなので、実家に帰ると御正月なんだな、と実感出来ます。仕事をしているとなかなか細かなところまでは手が回らなかったりしますが、私も季節の行事は大事にして子供に伝えていきたいなと思います。

         







        今年もあと少し

        0

          恵比寿アトレでのクリスマスフェアーの様子


          チュチュをはいたうさぎクッションもリボンをかけてクリスマス仕様に。



          もう今年も終わり。毎年ながら、早かったなあ。。何もしてないと思うくらいあっという間だけど、いろいろ振り返ると、たくさんのことをやった充実した1年でした。

          ここ1週間の記録。

          渋谷のシアターイメージフォーラムへ、映画“いのちの食べ方”を見に。タクシーの運転手さんが道順を考えるのに長らくじっと車をとめたまま考えていて、、5分でつくところを10分以上かかってしまった。待ち合わせしていた信藤さんをすっかり待たせてしまい冷や汗。。

          刺激的な映像で感情にうったえかけるような作りではなく、監督の挑戦が感じられる、見るものの思考にうったえかけるような長尺で淡々と流れていくフィルム。地球上の人類のうち、ちゃんと食事をとることが出来るのはたったの8%、その8%の中にいる自分がこれからやるべきことについて深く考えました。


          半年前から先行予約で手にいれて待ちに待っていた、キエフバレエ“くるみ割り人形”をオーチャードホールへ見に。常々いろいろなところで言ってますが、くるみ割り人形は私の中での最高峰のバレエ音楽であると同時に最高のトイミュージックです。とにかく昔からオルゴールや鉄琴、トライアングル、、などの金属系の音色に弱いのですが、鉄琴ピアノであるチェレスタの微妙な音色がまた、最高に好きで好きでたまらないのです。チェレスタという楽器は1886年にフランスのオルガン製作者ミュステルによって考案されて、その後チャイコフスキーのこのくるみ割り人形のなかで初めて取り上げられ世に知られた楽器です。金平糖の精の踊りという楽曲なのですが、チェレスタの音色を間近で聴けて大感動でした。もちろん舞台は最高でした。一緒にいったしんりんちゃんとくるみ割り人形ばっかりいっぱい見に行こうよ!と盛り上がりましたが、今の時期しかいっぱいやってないしなあ。(クリスマスのお話なので)来年はたくさん行こう。


          休日はゆうりくんのお絵かき教室の作品展へ。うまいのか下手なのか、小さな子供の絵はどれも素晴らしく感動的に見えるのでなんともわかりませんが、まあ楽しく続けてくれればと思います。そして移動して洗足池のギャラリー“La Borne”へ友人作家たちの参加するクリスマス展を見に。クリスマスツリーにつけるオーナメントを選んでいくつか購入。毎年少しずつオーナメントを買い足していってるので、どんどん増えていくのが楽しみ。



          昨日は小沢健二さんとエリザベスコールさんの作ったフィルム、“おばさんたちが案内する未来の世界”を見に青山ウィメンズプラザホールへ。
          このフィルムは、1年かけて小沢さんとエリザベスさんが、500年もの長い間土地を侵略され搾取され続けてきた南米諸国の状況を取材、編集し2人で作り上げた作品で、上映は生の小沢さんの演奏と小沢さん、エリザベスさんの語りで進んでいきます。全身全霊心を込めて読み上げられるひとつひとつの言葉と音色に、フィルムの中で笑う、土地と共に生きる人々のスピリチュアルなつながりと強さと優しさと聡明さに、深く考えさせられ、そして少しの希望が見えました。

          回りにはこういう活動をしているアーティストがいっぱいるのですが、小沢さんがその流れの中にいるということを初めて知り、驚きました。

          場所を移動して朝まで代官山でおしゃべり会、映画を見た感想を話しあおうという主旨でスタートしたので世がふけるにつけそのままディープな話題に突入、エリザベスさん他、初めてお会いする方がほとんどだったのですが、みな普通〜に前世の記憶の話をしたり、陰謀説からトカゲ人間、電子投票法などの社会問題まで話は盛り上がり、、常日頃から考えているけども答えが出ずに悶々としていたことがさらにわからなくなりがっくり落ち込んでしまったけども、今世界がいい方向に動いているのを感じるし、ある日突然ひっくり返ると思う!という一言にまた救われたり。人類も本来もってるアンテナが、こんな世界の中でも少しは機能していて、様々な場所で同時にムーブメントが多発している偶然ではない必然に、自分のあり方も来年に向けてまた深く考える時間を持ちたいなと思いました。

          恵比寿アトレ新星堂にてフェアー開催中!

          0





            寒さも増し街のイルミネーションがまぶしくなると、クリスマスに向けて少しずつ気持ちもウキウキしてきますね*


            今日は恵比寿アトレの新星堂のクリスマスフェアーの為、店頭ディスプレイをしてきました。小売業では1年で1番の盛り上がり時、しかも入り口メインの一大コーナーをなぜか私がディスプレイすることに。
            クリスマス用ギフトボックスを作って欲しいというリクエストもあったので、ギフトボックスセットを作って持って行きました。クールなイメージの新星堂ですが、店長からアフタヌーンティーみたいにしたい!というリクエストを頂いたので、カラフルでにぎやかにまとめました。普段新星堂にはあまり行かないような、アトレ内にたくさんいるおしゃれで綺麗なOLさんなどが香りにつられて寄ってくれないかな〜とバラのライトにもアロマオイルをたっぷりたらしておいたので、とってもいい香りがする不思議なコーナーになっています(笑) 


            フロントのテレビ画面では、フランスの子供たちのレコーディング風景や(これはフィエスタというCDに収録されてあります)、クレイアニメと子供が歌ってるシャンソンの未発売プロモーションビデオなど、、お宝ビデオもど〜んと大画面で見れます。 お近くに行った際は是非お立ちよりください☆

            ピアノの上には...

            0


              ワークデスクのすぐ隣のピアノの上は、お部屋の中でエアコンの当たる一番暖かい場所なので、ただ今黄金ちゃんとアルミちゃんの寝床になってます。もうそろそろ寝るのでエアコン切っちゃうけどごめんね〜。

              Cafe du lievre

              0

                うさぎちゃんがお迎えしてくれるエントランス


                オーナーさんの描いた素敵なイラストの看板

                昨日はお昼すぎに待ち合わせてコノハナブックスチーム2名としんりんちゃんと4人で吉祥寺散策。前日も深夜遅くまで青山のLe Baronであったレコード番長のアフターパーティーに一緒に行ってて、起きてすぐまた一緒に待ち合わせして遊んでいるのもすごいですね。。でもみなで集まるのは本当に久しぶり。最高のお天気に恵まれて井の頭公園をのんびり散歩しながらジブリ美術館の方へ抜けたところにあるオープンカフェテリアのうさぎ館へランチを食べに。

                うさぎ館はオーナーであり画家である吉田キミコさんのアトリエ、ギャラリー、ワインセラーも併設された、ミントグリーンとホワイトのかわいらしい外観の一戸建カフェ。前菜からデザートまで、沢山の種類の中から好みのセレクトでセットを作れるランチコースがあって、私はにんじんのマリネサラダ、香味野菜のスープ、生ハムと卵のガレット、塩バタークレープ、フランボワーズとチョコのクレープ、カモミールのホットミルク、、を選んで食べました。店内では偶然オタンジャディスココリオなど、ノーベルのCDもたくさんかけてくださっていました。おいしいお料理とおしゃべりに夢中で、ギャラリーや本があるコーナーなどには行けなかったので、またゆっくり行きたいな。

                そのあとは高橋健太郎さんに誘われて偶然その日近所でライブをしていたマニュエルバンドのツアーファイナルのイベントへ顔を出しに。明日フランスに帰るDon ninoも共演で、ステファンやマルタさんや朝日美穂ちゃんやクラムボンのミトくんやら、お友達仲間大集合、、みたいな客席。アットホームな雰囲気の中で最高の演奏を心地よく楽しめました。もう少しでアルバムもリリースされるようで、マニュエルの素晴らしさはこれからどんどん知られていくだろうな。 最後は偶然隣の居酒屋で飲んでいたこだま和文さんを無理やりひっぱってきて閉店まで一緒にお酒を。最近はライブで歌も歌っているとのことで、ビール片手に歌ってくれました。。これはかなり貴重だったなあ。ライブも行きたい。お昼から深夜すぎまでまるまる吉祥寺で過ごしたディープな1日でした。





                NOEL2007***

                0

                  クリスマスに関係なくプチ祭壇状態になってる棚の上... 左は教会で炊く木炭と香り玉、右はバッハのレコード、ヴァンヴで買ったロバの置物、、キャンドルは日常的によく使うのでいつでもたっぷり常備。これから少しずつクリスマス用デコレーションをして気分を盛り上げていく予定*


                  もう街もちょっぴりクリスマスムードになってきましたね。今日打ち合わせで行ったSAN CAFEにも大きなツリーが飾られていました。1歳くらいのヨチヨチ歩きの男の子がオーナメントをツリーからもぎとって(笑)お客みなに配っているのがとってもかわいらしかったです☆

                  私の幼少時代のクリスマスの夜は、いつも通っていた教会でささやかなパーティーが催され、ツリーにはたくさんのパンが吊るされて、プレゼントを頂いて、賛美歌を歌って、、とても楽しかった思い出があります。 

                  その街はヨーロピアンレトロで今は観光地としてすっかり有名になった北九州の門司港というところなのですが、たくさんのお祭りや、歴史や文化のあるとても素敵な街でした。本当に本当に楽しい思い出ばかり。

                  手のひらに墨をぬってムシ?を追い出すという山のおまつりや、お花祭りも町中あげて開催され、甘茶やビスケット、たくさんのおうちにお菓子をもらいに回ってました。東京の友達誰にいっても知らないといわれるのですが、、旗あめという、割り箸に世界中の国旗とあめ玉がついているものを何十本も集めるのです。


                  今の私が日本の文化と共に、ヨーロッパの文化やアートが大好きなのも、この街並の中でクリスチャンの幼稚園に通って、クラシック音楽で育ってきたから自然なのかなと15年ぶりにこの街を訪れた時思いました。住んでいたおうちは完全な日本家屋でしたけど。お茶室や井戸、蔵なんかもお庭にあったり。

                  街の様子はここで見れるようです → こちら

                  ラスト4ページ目のトップには通っていたYMCAの幼稚園の写真も。過去アインシュタインも来園したことがあるという長い歴史のある幼稚園でしたが、今はもう取り壊されてしまったようで淋しいです。この街のことを思うと、なつかしさがとまらなくなってしまいます。

                  親の仕事の都合で本当に転々とたくさんの街で過ごしてきたのだけど、この門司港と、もうひとつの街だけ特に記憶の中で輝やいています。もうひとつはたった1年しか過ごしていない自然がいっぱいの田舎なんですけども、長くなるのでまたの機会に。

                  東京の街はめまぐるしく新しく変わっていっています。門司港のこの歴史ある風景がずっと変わらず続いていくことを願ってやみません。もし機会があれば一度遊びにいってみてください。門司港 レトロ で検索するといろいろ出てきます。

                  門司港街のブログ → http://keshiki.exblog.jp/


                  イランイラン

                  0
                    今日は1日キャトルセゾン来春用CDのチェック&セレクト。ここ最近部屋に閉じこもって仕事することが多かったので、気分転換にコンビニへデザートを買いに。読んでる暇なんてないから雑誌は今日は買えないな〜と素通りしようとした瞬間!なにやら分厚いInRedが目に入ってしまい、ただでさえおまけモノに弱い上、なんとそのおまけがイランイランの特製シュシュだったもんでついつい買ってしまいました。。サーモンピンク×ゴールド×ゴールドプレートの組み合わせでフォーマルにも使えそう。かわゆくて大満足**




                    フェアー開催中

                    0

                      恵比寿駅ビルアトレ内新星堂にて


                      代官山駅前のインテリアショップ、アッサンブラージュにて


                      六本木〜渋谷でのフェアーも終わり、今月からは恵比寿と代官山でかわいい音楽すてきな暮らしのフェアーが始まりました。

                      恵比寿は駅ビル内のいつもお世話になっている新星堂で、20タイトルのCDと共に、グッズや書籍も販売しています。右端に写っているDMを入れているまつぼっくりのついたフタつきのナチュラルでかわいいカゴは、先日お友達のみゆちゃんに頂いた、クッキーが入っていたケース、そしてその下のチーズの入れ物は友人宅のパーティーでごみ箱に捨てられていたものを貰ったもの、、いろんな私物を最大限利用していつもディスプレイしてます(笑)

                      子供が生まれるまではずっと長らく恵比寿に住んでいて、このアトレは自宅から徒歩1分!だったのでオープン時から毎日のように通っていた思い入れのある場所です。今でもたまにいくと落ち着きますね。


                      そして代官山のアッサンブラージュは、本書の中の連載コーナーや巻頭特集でもスタイリングやお菓子のレシピを担当してくれている、セキユミコちゃんが在籍していたインテリアショップで、マネージャー栗野さんの御厚意からフェアーを開催させて頂くことになりました。大型ショップなので、撮影で使用したアンティークの籐のチェアや、壁飾り、アクセサリー、アトリエデスクなども販売しています。お近くの方は是非足を運んでみてください*


                      Profile

                      トイミュージック&チルドレンミュージック専門の音楽プロダクション NovelCellPoem,INC 代表・クリエイティブディレクター/作曲・演奏家/古楽器&玩具楽器蒐集家 プロフィール続き

                       

                      取材、お仕事のご依頼は、コチラまで。


                      yoshie akai.net

                       

                      一般社団法人FreePets

                       

                       

                       

                      lapin

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      NovelCellPoem,INC WEB

                       

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode