コテージのこと

0

    宿泊業界は大変そうだけど大丈夫?と周りから心配してもらって連絡がいろいろくるのでブログに書いておこうと思います。


    もちろん海外からのお客様(台湾からのお客様が今まで一番多かったです)の数はゼロになったけど、国内のお客様や沖縄県内からいらしてくれるお客様も沢山いて(なぜ同じ沖縄で?と思うかもしれませんが、沖縄都市部に住んでいる人たちが子供の時から休暇を過ごしに来るような別荘地にコテージがあるので)あとはリモートワークで1か月、2か月単位で長期滞在している方などもいるので、のんびり楽しくやれているのでないかと思います。

    こういうことを言うとあまりよくないかもしれませんが、そもそも今までのインバウンド大フィーバーでの過剰なホテル乱立、大量に新築戸建てを連立させるデベロッパーや、それを買い占める民泊投資家による大規模自然破壊が本当に辛かったので、コロナ騒動が負の流れをストップして、これ以上の自然破壊は一旦免れたのでないかと、少しほっとしているところです。

    9年前に恩納村を気に入って引っ越してきた理由は、緑が沢山あって朝は鳥の鳴き声で起きれる環境、おしゃれでこだわりのあるデザインの別荘が立ち並んでいて、自然と同時に建築物好きとしては周辺を眺めながらのんびり散歩するだけでも楽しい、自分好みの環境だったからですが、今は既に木々は伐採され、全く同じデザインのローコスト民泊戸建てが何十件も建てられた後なので、お散歩していても楽しくない風景が目に飛び込んできます。
    コロナ騒動よりも以前から供給過剰は始まっていたので、そのうちの半分くらいは新築のまま売れ残って廃墟になっています。 新築のまま1年以上たっている物件も沖縄県全体だと数百軒以上あるのでは。恩納村のようなリゾートエリアはもちろん、うるま市や南城市など元々畑や自然が広々とあったところなどは特に乱開発が酷かったので売れ残り新築廃墟が沢山出ているよう。
    新しく綺麗なものが好きな人が多いのは理解しているけど、中古物件が日本中に沢山あまっているのだから、それをリノベーションして生かした方がいいのになあと思ってしまいます。

    私の場合は、元々古い建物が大好きなので、自宅の近所にレンガの素敵な廃墟物件を散歩中に見つけ音楽スタジオ用に購入し、そこで本来は終わったはずなのだけど、誰もいない場所だから音が出せると思って購入したのに、隣のコテージを購入しようとする人が現れたこと、近隣に住んでいる野良猫たちを不妊去勢しながらご飯をあげているうちにお庭にすっかり定住してしまったこともあり、猫が嫌いな人がお隣さんになったら苦情がくるし、窓を開けてピアノを弾くことも出来なくなってしまうのは嫌だな、、と思って同じ敷地内にある残り4棟も全て購入したのが発端でした。

    売りには出ていない長年忘れ去られていたような廃墟物件だったので、登記簿をみて所有者の方に1人ずつ手紙を出してお願いして、自分で売買契約書を作って全てやったので、仲介手数料もかからず、所有者の方たちから、もう使う予定もないからいくらでもいいですよ!と快く安価で譲って頂けたこともあり、5棟全て現金で買えたので、コテージ経営の利益は全て猫のご飯代や医療費、もっと素敵な施設になるようにインテリアやリフォームに投資しよう、と思って今までやってきています。インテリアのことを考えるのは元々大好きだったので、動物好きと建築物好きとインテリア好きと音楽好きと、好きなものを最大限に兼ねた仕事で、本当に楽しいです。
    ローンがないから赤字にもならないし、猫の医療費とご飯代とスタッフの給料が最低限出せればOKで、それは出せるくらいの予約はお陰様で頂いているので、今のところは特に困らずやっています。

    今月の7月4日でメインである音楽制作会社が設立20周年を迎えました。リーマンショックや3.11など、色々な激動をくぐってきて、それなりの事態がいつでも起こりうることは想定してやってきたのでなんとかなっていますが、ここまで世の中全体が世界規模で一気にストップするような状況はさすがに初めてで想定外だったので、この先何十年も猫たちの面倒を見続けていけるのかどうかは少し不安になりました、、
    不妊去勢をせずにごはんだけあげて、年に何十匹も仔猫を生ませている人が近隣にいるので、本当に意識を変えてもらって、地域全体で猫問題に取り組んでいかないと大変なことになるな、と思っています。ちなみにうちでは100匹以上の地域猫のTNRをして、今で35匹の猫たちの面倒をみています。年に数匹ずつ、近所から移動してきたり、捨てられたりして増え続け、、仔猫は人気なので里親さんを探して、一番幸せにしてくれそうな人に譲渡しています。

    宿泊業の話のつもりが猫の話になって長くなりそうなのでそれはまたいつか。。笑

    フリーペッツで制作したポスターがあるので、そちらのリンクを貼っておきますね。
     
    ------------------------------------------------------------------------------------
    【無料ダウンロードポスター “てのひらに いのち”】
    毎年寒い冬が終わり暖かい季節になると、自治体の動物管理センターや保健所などへ沢山の子猫が持ち込まれます。
    直近の平成30年度環境省統計資料では、年間3万8,000頭を超える犬猫が殺処分され(1日につき105匹)、その8割が猫となっており、さらにそのおよそ7割が子猫となっています。
    施設に持ち込まれる子猫はまだ離乳前の小さな子猫がほとんどで、即日殺処分の対象となります。
    殺処分数を減らす最も有効な方法としての、不妊去勢手術の理解を広げて頂く為に、フリーペッツでポスターを制作いたしました。
    自由にダウンロードして、チラシやポスターとしてご活用下さい。
    ※著作権は一般社団法人フリーペッツに帰属します。許可なく内容の一部、または全部を改変することを禁じます。またこのポスターを許可なく複製販売したり、これを用いて寄付を集める等、営利目的の利用も禁止いたします。

    こちらからダウンロード → http://freepets.jp/poster2020-04/

    タキシードちゃん

    0

      JUGEMテーマ:音楽


      次回イベント企画中。

      0
        猫たちを昨日東京まで連れてきてくれた @hauoli.anapa の尚子さんから、私が好きそうだから、と登録有形文化財に指定されている素敵な洋館でイングリッシュアフタヌーンティーサロンをやってらっしゃるオーナーさんを紹介してもらい、音は好きなだけ出してもいいですよ!とおっしゃって頂いたので、(とはいっても元から音量は大きくないのだけど笑)次回のイベントはその洋館で開催したいなと思ってます✨

         

         

        オーナーさんはロンドンバスも所有しているそう👀
        イギリス伝統のアフタヌーンティーを頂きながら音楽を楽しんでもらえるゆったりしたパーティーになりそうです。

         

         

        映像はちょうど4年前にパンとサーカスで開催したイベントの動画。
        深夜まで一緒に色塗りをしたりして楽しかったなあ〜🧡

        フル動画はyoutubeで見れます。

         

         



        Profile

        トイミュージック&チルドレンミュージック専門の音楽プロダクション NovelCellPoem,INC 代表・クリエイティブディレクター/作曲・演奏家/古楽器&玩具楽器蒐集家 プロフィール続き

         

        取材、お仕事のご依頼は、コチラまで。


        yoshie akai.net

         

         

         

         

         

         

         

         

        NovelCellPoem,INC WEB

         

         

        一般社団法人FreePets

         

         

        Starry Forest Cottage

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        selected entries

        categories

        archives

        links

        search this site.

        mobile

        qrcode