トイピアノ、トイミュージックについて

0

    韓国のトイピアニストHyeree Chaさんが日本まで取材に来てくださって、レーベルのこと、トイミュージックのこと、トイピアノのこと、2編に渡って記事にまとめて頂きました。

     

    これからポーランドにもいってMale Instrumentyのパウエルにも取材をして、その他色々な人たちの取材を1冊の本にまとめて出版予定だそう。とても楽しみです*

     

    https://brunch.co.kr/@toypianotoy/18

     

    https://brunch.co.kr/@toypianotoy/20

     

     

    記事の一部の日本語も下記にコピーしておきます。

     

     

    1.自己紹介を簡単にしてください。

    音楽プロデューサー、作曲家、アーティストとして、NovelCellPoemという音楽制作会社を20年ほど前に立ち上げ、おもちゃ楽器などを使って作られた、奇妙でかわいらしい楽曲を制作しています。

    また動物が好きなので、音楽家の坂本龍一氏などが中心となって立ち上げたFreePetsという動物愛護の一般社団法人のメンバーとして、日本の小学校や中学校で、いのちの授業、という動物愛護の啓蒙活動としての授業をしたりしています。



    2.どうNovell Cell Poem Companyを作るようになったのか教えてください。

    最初は、自身の仕事である、編曲、作曲仕事の個人事務所として1997年にnovelcellpoemを立ち上げました。その当時から個人ではおもちゃ楽器を使って音楽制作をしていました。 音楽活動をする中で知り合ったフランスのミュージシャン仲間から、日本でのCDリリースを相談され、本格的に日本でおもちゃ音楽のムーブメントを広げていこうと思い、2000年に個人組織から法人組織に変更し、音楽レーベルを立ち上げ、CDのリリースをスタートしました。現在までに輸入盤含め、リリースした数は100枚を超えています。
    また沢山のテレビCMやアニメーション、映画などにも楽曲を制作、提供してきました。
    レーベルでリリースしているアーティストたちは、おもちゃ楽器だけにこだわっているわけではなく、experimental musicのアーティストとして常に実験精神を持って沢山の素晴らしい音楽を作り続けています。


     


    3.あなたはトイ音楽のジャンルの創始者だ。 当時,フランスにはオモチャ楽器を使うバンドがあったが,トイミュージックと呼ばれなかった。 このジャンルはどうやって作ったの?

    アヴァンギャルドシーン、エクスペリメンタルミュージック、レコメン系(ヘンリー・カウのフレッド・フリスとクリス・カトラーが作ったレーベル、Recommended Recordsが紹介していた、世界中の、あまり知られていないけれど良質な音楽)などの音楽の中で、おもちゃ楽器やトイピアノなどを使って作られた音楽作品が、日本のCDショップで、avant-toy pop という造語でジャンル分けされ、マニアックな輸入音楽として紹介、販売されていました。

    自身のレーベル、novelcellpoemで様々なおもちゃ楽器アーティストの作品を日本で本格的にリリース、プロモーションしていくにあたり、幅広くわかりやすく伝える必要がある為、toy music というジャンル名を新たに作り、音楽業界にプロモーションを始めました。

     

     


    4.おもちゃ楽器の作曲家。 どうトイピアノに関心を持つようになったの?

    3歳からクラシックピアノを始め、ヴィブラフォンやグロッケン、オルゴールなど、かわいい音色の楽器が大好きでした。もちろんトイピアノも子供の時から親しんできた楽器ですが、子供以外が演奏するものだという認識はなく、10代の頃は、ギターを演奏することの方が多かったです。プログレやジャズなどの、テクニカルなトリオバンドが大好きで、トリオバンドを組んで活動していた時期もありましたが、他の楽器のパートも全て自分で作らないと気がすまず、バンドというより、作った曲を他のメンバーに何もアレンジせずにそのまま忠実に演奏して欲しい、というワンマンスタイルだった為、バンドは向いていないと判断し、以降はひとりで音楽を作って演奏をすることが中心となりました。1人で楽曲制作する中で録音でトイピアノを使うことが多くなり、そのまま2000年頃からトイピアノを演奏活動で使うようになりました。トイピアノで演奏をする現代音楽のアーティストはいましたが、keyの違うトイピアノを複数台使って幅広い音階を作り、おもちゃ楽器と一緒に演奏をする、というスタイルで演奏活動を始めた当初は、私以外にはそういうスタイルで演奏するアーティストは誰もいませんでした。 近年はそうしたスタイルで演奏するアーティストも少し見かけるようになってきました。


     

     

    5.また、貴方はビンテージおもちゃ楽器を収集することで有名だ。 トイのピアノは何台持ってる? また,どこに保管しておきますか。

    修理をしていないものも含めると、300台近くあると思います。 オンラインショップでも沢山販売してきましたが、近年は修理をする時間がとれず、販売はあまりしていません。
    1台しかない貴重なもの、ライブで使うメイン楽器や脆くて移動が出来ない貴重な楽器などは自宅においています。
    その他、いろいろな方に楽しく使ってもらえるように、沖縄に5棟ある、starry forest music cottage に置いていて、子供から大人まで、自由に演奏してもらえるようにしています。その中でも音楽に特化したD棟には30台以上のトイピアノが置かれています。
    その他修理を待つ古いトイピアノが会社の倉庫に多数眠って出番を待っています。



    6.ほとんどのトイピアノは非常に長くなったトイピアノだ。 トイピアノはどのように管理しますか。

    意外にもトイピアノは丈夫で、通常のピアノと違い、調律を定期的にする必要もありません。鍵盤の調子が悪くなったら、中をあけて、修理や補修をたまにするくらいで、保管自体にはあまり気をつかっていませんが、しまいっぱなしにせずに、定期的に音を出して愛情を持って演奏していくことが大事だと思ってます。 

     

     


    7.あなたが一番好きなトイピアノは何ですか? その理由も言ってください。

    その時々でブームがありますが、基本的に音色で好きなのは、ノスタルジックな音色が魅力のアメリカのJaymarです。1800年代に作られたSchoenhutのグロッケンタイプのトイピアノも好きです。
    少し調律が狂っていて、鍵盤もカタカタぎこちなくノイズが出るようなものが、ノスタルジックで大好きです。
    フランスmichelsonneのトイピアノはmidi音源になったので、沢山の人が音楽制作に使用するようになり、michelsonneの音色をテレビやラジオから聞かない日はないくらい良く耳にするようになった為、あまり最近は録音には使用しなくなりましたが、やはり移動が楽なのと、調律がしっかりしていること、音量がとても大きく、マイクなしでも多数の人たちの前で演奏が出来るので、michelsonneを一番演奏に使うことが多いです。

    JAYMARのトイピアノは、私がよくライブで使う状態のいいトイピアノの音をサンプリングしたものが、YAMAHAのrefaceCPというキーボードの中に入っていて販売されているので、トイピアノを所有していない人でも、トイピアノの音を気軽に楽しめる時代になってきました。エレキのトイピアノも販売されていますね。

     


    https://jp.yamaha.com/products/music_production/synthesizers/reface/features_cp.html


    沢山のトイピアノを所有しているのは、見た目の魅力はもちろん、同じメーカーの同じ鍵盤数のトイピアノでも、1台1台音色や響きが全く違うからです。
    何台持っていても、1台1台に深い魅力があり、大切に思っています。

     

     


    8.私はあなたが2013年と2018年にそれぞれ開催したおもちゃピアノの展示会に関心がある。 あなたはおもちゃのピアノ展示会をどう開催しましたか,二つの展示会の違いは何ですか。

    沢山の人にトイピアノの魅力を知ってもらえるように、大好きなアンティークショップである表参道のパスザバトンのギャラリーで、使わなくなったものを大切にしてくれる次の人に手渡す、というお店のコンセプトに合わせて企画しました。 1回目の展示は、トイピアノ、トイ楽器、トイミュージックの魅力を知ってもらえるよう、楽器の展示やCDの展示、novelcellpoemの歴史がわかるよう、沢山の種類の古い楽器たちを並べて展示をしました。

    2回目の展示は、1回目とはまた趣向を変えたいと思っていたこと、外観やいくつかだけ鳴る音も魅力的だけど、完全な楽器としては使えないようなおもちゃ楽器たちが会社の倉庫には溢れていたので、なんとか蘇らせて誰かに使ってもらいたい、と思い、それらをリメイクして生まれ変わらせたものをメインに展示をしながら、レーベルの17周年記念で制作した世界のトイミュージックアーティストの楽曲を集めたコンピレーションCDのニューリリースに合わせて、展覧会をしました。 携帯やmp3プレイヤーをつないでスピーカーになるトイピアノスピーカーや、ライトを仕込んだトイピアノライト、サウンドバーの入っていない作りかかけのトイピアノを利用してゾートロープを組み込んだオブジェ、グランドピアノ型のトイピアノの蓋を開けると、そこにはジオラマの街が登場するような夢のある作品たちを、クリエイティブスタジオ、KLOKAと組んで、発表しました。

     

    https://www.youtube.com/watch?v=o5x1V4bbEJU

     



    9.日本にはおもちゃ楽器アーティストとトイピアノ演奏者が多いことを知っています。 トイピアノは日本で人気が高いですか。 私はなぜトイピアノが有名になったのか知りたいです。

    アメリカのおもちゃ楽器を使ったロックバンドがメジャーデビューした時や、その他何度かの小さなムーブメントがありましたが、近年の大ブームの発端は、日本の盲目のピアニスト、辻井伸行氏が幼少期によくカワイのトイピアノを演奏していたということが話題になり、kawai楽器社製のトイピアノが、生産が追い付かない程に売れるようになったことが一番大きなムーブメントだったと思います。novelcellpoemでもkawaiのトイピアノを販売していましたが、海外からのオーダーも来るようになってきました。
    映画アメリのヒットで、トイピアノの音色に興味を持ち始めた人もとても多いです。
    以降日本ではアンティークブームも相まって、古いトイピアノも注目されるようになってきて、それまでほとんど売れることのないマニアックな楽器だと思っていたアンティークトイピアノが飛ぶように売れ、クリスマスなどは、全く販売が追い付かない程になりました。2009年頃からの話です。現在はブームは既に落ち着いていますが、安定してトイピアノの人気はあるようで、kawaiのトイピアノも世界中で売れています。
    日本の音楽シーンの中では、トクマルシューゴ氏などのおもちゃ楽器を使って音楽を作るミュージシャンの人気や、きゃりーぱみゅぱみゅなどの楽曲を手掛ける中田ヤスタカ氏がトイピアノの音色を多用した楽曲を制作していることで、その下の若い新しい世代のアーティストたちは、おもちゃ楽器やトイピアノを取り入れて音楽を作ることは一般的になってきたのでないかと思います。



    10.第3回トイピアノの展示会を最後に開催するなら、どんなコンセプトに展示会を開催しますか。

    また原点に戻って、楽器としての魅力を十分に感じてもらえるように、鍵盤のない部分に鈴やシンバルを仕込んでプリペアドトイピアノにリメイクしたものや、1つのトイピアノで2つの演奏方法があるようなオリジナルで制作したハンドメイドトイピアノもあるので、そういう楽器たちを中心に、新しいコンセプトを考えてインスタレーションを開催したいです。

     

     



    Profile

    トイミュージック&チルドレンミュージック専門の音楽プロダクション NovelCellPoem,INC 代表・クリエイティブディレクター/作曲・演奏家/古楽器&玩具楽器蒐集家 プロフィール続き

     

    取材、お仕事のご依頼は、コチラまで。


    yoshie akai.net

     

     

     

     

     

     

     

     

    NovelCellPoem,INC WEB

     

     

    一般社団法人FreePets

     

     

    Starry Forest Cottage

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    mobile

    qrcode