ハルの日

0

    以前作った子供たち向けのアニメーション、ハルの日をご紹介頂いてました。

     

    無責任な飼い主を減らすのはなかなか難しいので、、販売の法改正と、せめて動物が大好きな人たちが、これから新たな家族を 迎える時にはペットショップではなく、殺処分される運命だった保護犬、保護猫たちに会いに行ってみるということも是非考えてみて欲しいです。

     

    ハルの日に続く2作目のアニメーションも近日アップ予定なので、またお知らせします。

     

    https://mofmo.jp/article/5815

     

     

     

     

     


    世界の観光客数ランキング

    0

      事務所がある表参道原宿界隈はここ数年で劇的に観光客が増えていて、今までは閑散としてた平日の表参道、キャットストリートも外国人客で溢れかえっ ているし、話題のお店に並ぶ大行列がいたるところに出来ていたり(こちらはほとんど日本人)、新しいショップやビルも続々オープンして駅にたどり着くのも 大変な状況、、 

       

      今までののんびりした雰囲気から比べるとびっくりしてしまうけど、他の国と比べるとまだまだなのかな。海外からお客様が来てくれるのは喜ばしいことだと思ってます。

       

      ちなみに韓国では欧米人の観光客を見ることはほぼなく、全員中国人でした。日本では片寄りなくいろいろな国の人が来てる。
       

      土日はもう外に出たくないほどだけど、とりあえず今晩は徒歩2分のところに先月出来たSIX HARAJUKU TERRACEに行ってみます*
      http://www.zetton.co.jp/n…/page/44-5six-harajuku-terrace.php


       

      世界の観光客数(受入数) 国別ランキング

      http://www.globalnote.jp/post-3608.html

      オーストラリアが低いのが意外。
       


      プランニング

      0



        今年後半の予定も段々と決まってきて、手帳にアイディアをどんどん書き溜めてるところ。

        カバーは特注で作って頂いたもので、中身はほぼ日カズンのavec。たっぷり書き込めるので重宝しています^^

        次作のCD制作と並行して、来年、再来年以降のイベント企画もうっすら考え始めていますが、思えば20代前半に初めてイベントの企画をした時も、普通のライブハウスに北海道から何十万もかけて家具をレンタルしてステージ上にお部屋のようなセットを作り、たった一夜限りのライブを採算度外視で空間を作ることから始めていた。その当時の2か月分くらいの生活費を使って1日のイベントを作っていた。今よりも勢いがあるな...(笑) 

        レーベルをプロデュースすることにしてもだけど、何においても全体の空気感から作りあげることが好きで、聴覚だけでなく、視覚、嗅覚、、全ての感覚を使って感じられるものを作って、自分も楽しみたいしお客さんにも楽しんで欲しいと思ってます。

        慌ただしさのない中でじっくりリラックスして感じてもらえるよう、次回は1日限りのイベントではなくて長期的な開催で出来たらいいなと計画中。

        #ほぼ日手帳 #diary



         

        2011

        0
          早いもので今年ももうあと僅か。

          2011年は日本中の人にとって、忘れることのできない年となったことだと思います。もちろん私自身も。


          そして12月。寒い日々が続いているかと思いますが、私は半そででもまだ大丈夫なくらいあたたかな地にいます。


          近しい人にしか伝えていませんでしたが、今年の6月に東京から沖縄へ、住居を移しました。会社はもちろん東京なので、用事があるたび飛行機通勤をしています。一度きたら1週間から10日はいるので、だいたい月の滞在時間は半分半分くらいです。



          ************

          311直後、海外の友人たちや、私の尊敬する人たち、反原発運動をやってきた知人たちから一斉に避難を勧める連絡が来ました。

          学校も会社も普通にあるし、ほんとに東京なんて福島から離れてるのに水素爆発程度で避難しないといけないのか? まだあまり情報も回ってきていない時期だったので、とても迷いましたが、原発問題に何年も関わってきた知識のある人たちも言ってくれてるのだからニュースでは大丈夫といっていてもそちらを信じよう。と思いました。夜中の2時に飛行機のチケットを予約し、突然家族を起こして、3時には猫3匹を連れて家族で空港へ向かいました。

          猫たちを入れるケージもなく、3匹抱っこしたまま、、寝起きの子供は明日も学校があるというのに一体何が起こったのかもわからず、夜逃げ同然のような移動でした。 ただ、避難するだけでは気持ちも暗くなるし、避難する必要が実はなかった、となったときにも後悔せずにそれが楽しい思い出になるよう、前向きな気持ちでちょっと早い春休みが来たと思って、ちょうど何週間が後に行く予定にしていた沖縄へ一足早く向かいました。それが生まれてはじめての沖縄行きでした。


          空港は避難する人たちでごった返していました。結局あまりの大混雑のため列が進まず大多数の人が予約していた朝一番の飛行機に乗れず、 振り替え便で那覇空港へ向かいました。


          初めてきた沖縄は、あたたくてのんきな、リゾート地特有のゆるやかな空気にあふれ、まぶしい空と海の青と緑とカラフルな熱帯魚。それまでの地震の恐怖と緊張感を一度に吹き飛ばしてくれました。原発に関しては情報がなかったので、不安な気持ちはあったものの恐怖自体は少なかったのです。日々の余震の恐怖から逃れられただけでも来てよかったとしみじみ思いました。


          そしてその移動が別の意味でも本当に意味のあることだったとわかったのは、事故から5ヶ月もたった後のことでした。1週間の滞在で戻ってきたのですが、子供だけでもせめて2、3週間はいるべきだったとちょっと後悔も。

          目に見えないものだけに自分で判断するのは難しかった。国からも情報を隠されていた中で、助言してくれた友人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。



          ************

          東京に戻ってきてからは、普通の生活が始まりました。

          少しずつインターネットでは情報が得られるようになってきて、目にみえない放射能が実際の数値となって東京にもたくさんやってきていることがわかり、水の汚染のことも気になり始めてきたときでした。 家では水道水は全く使っていませんでしたが、一番放射性物質の降下がひどく、水道水からセシウムやヨウ素が検出されていた3月のある日、学校から、“水道水をこのまま使用し児童たちにも飲ます方針です”というお知らせのプリントを子供が持ち帰ってきました。

          知識や情報量、考え方の違いからくるこうした問題に、これから何年も対応し続けていかないといけないこと、その間にどんどん子供たちは被爆が蓄積していくであろうこと、子供には子供の社会があり、親の力だけでは完全に防ぐことは難しいこと、風が強い日は外出しない、なんてしてたら大好きなサッカーすらやらせてあげられない日々になってしまうこと、、何をどう考えてもこの地で子供を生活させるのは不自由でリスクが高すぎると思いました。



          一番のきっかけは、一緒に沖縄に行った祖母が沖縄をとても気に入って、ひとりで住むと言い出したこと。さすがにひとりで知らない土地に住むのは親戚友人も誰もいない、電車もない地では無理だと思ったし、以前から祖母にも子供にも、私のあわただしい毎日に巻き込んでかわいそうだなと思っていたこと、他にもいろいろと思うこともあり、東京から沖縄へ引越しすることを決心しました。


          生まれ育った東京を離れることは、もちろん最初はとても嫌がったのだけど、本人も沖縄の自然をとても気に入っていたし、何年かだけでも自然の中で楽しく過ごしながら、戻りたくなったら東京にいつでも戻ればいいんだから!と軽い旅行気分で楽しくいけるように子供の気持ちを盛り上げながら。

          それからの準備はほんとに大変で、普通に仕事をしているだけでも忙しい時期に、会社の移転手続き、自宅の引越し準備、、ほとんど寝ずに2ヶ月準備をし、学校を決め、住む場所を決め、郷愁を感じる暇もなく引越しの日を迎えました。


          私自身は親の転勤で生まれてからずっと長く同じ地で暮らしたことがない(小学校は4つ行ってる)ので抵抗が少なかったこと、狭い島国の日本の中でどこに住んでもたいした距離でないし、東京までもたったの2時間で通勤できる。 24時間あわただしい都心でのものづくりでなく、静かな環境で音楽を作りたいとずっと考えていたので、オンオフの切り替えが出来るのもとてもいいとも思いました。



          ************

          もちろん何も問題がないわけではなくて、東京で単身赴任で仕事をすることは当然さびしいし、自宅の2階のベランダすらこわくてあまり出たくない、国内は何があっても絶対に新幹線移動、海外へは死ぬ覚悟でいつも飛行機にのっていたくらい高所恐怖症の私が飛行機通勤しているなんて、毎回の恐怖からか手の生命線がズタズタに切れてしまった!くらいなのだけど、子供の健康や命より大事なものはないと思ったし、311以降、自分も一度死んでしまった感覚があって、もう死んでるんだから死を怖がる必要もないと、恐怖に対する考え方すら変わってしまいました。(考え方が変わっても怖いものは怖いのだけども)

          とにかくいろいろな価値観や考え方が一気に変わってしまったので、ほとんど何も持たない状態で沖縄にきたのです。生と死、地球についても、震災以降より深く考えるようになりました。


          東京は大好きな人たちがいて、おもしろいカルチャーの生まれる大好きな町だし、仕事の基盤も当然全て東京であるので、子供がいなかったら引越ししてライフ&ワークスタイルをガラリと変えてしまうなんて発想自体が生まれてこなかったかもしれない。

          でも今は生活とものづくりは自然の中で、企画やイベント、打ち合わせは都会で、というバランスがとても気に入っています。子供は転校したその日からお友達も出来て学校が大好きになって毎日楽しく暮らしています。



          ************

          いろんな人と話してみると、もう終わったことだと思っている人、最初から今まで全く気にしていない人のほうが圧倒的に多いと感じますが、沖縄の私の周りには福島や東京、茨城から引越ししてきた人たちでいっぱいです。そしてまだまだこれが始まりなこと、何も終わっても落ち着いてもないことを感じています。 それは原発の問題だけではなくて、地球全体のことも含めて非常事態であるとの認識は今も続いているのからなのだけど、あまり話すとスピリチュアルな話になってしまうので割愛。


          来年はさらなる激動の年になるかもしれないけれども、常に光を目指してこれからも進んでいきたいと思っています。


          地球は生きている

          0

























            連休中東京を離れていました。

            エメラルドグリーンの海には色とりどりの魚、風の匂いとまぶしい緑、夜の真っ暗闇、、、   

            これが地球本来の姿だったんだよね。人間の手で随分と変えてしまった。

            大自然の中で、これからの地球と共存していく生き方をより一層強く思い、行動していく気持ちを新たにしました。

            亡くなった方々、大切な人を失って悲しみの最中にいる方々、今も不安な日々を送っている全ての人たちの心が少しでも早く平穏になり、前に向かって進んでいく力が湧きますよう、お祈りいたします。

            祝☆10周年

            0
              音楽事務所を設立してから13年、法人化したのが2000年7月4日で今日で丸10年となりました。

              お客様も設立当初は掲載されるメディアの影響もあって若い女の子が多かったのだけど、その後メディア関係は出なくなってブランドショップなどで展開していくうちに主婦の方や御年輩のお客様が増えてきました。年代関係なく、1作品気にいったらレーベルの他の全作品を購入してコレクションして下さる方がほとんどで、どのお客様とも長いお付き合いをさせて頂いています。

              不況になって久しいですが、売り上げが下がったことがこの10年一度もなかったのも、そんな方たちや取り扱って下さるショップの方々に支えられているお陰だととてもありがたく思っています。

              音楽業界ではオリジナルアルバムが売れなくてお手軽なコンビニコンピレーションCDが溢れ、売れるものを作る、という風潮は音楽業界に関わらず何かヒットしたら似たような商品が多数出回りどこを見渡しても同じものだらけの景色を作り出してしまってる。

              マーケティングありきのビジネスもニーズがあるのだからいいのかもしれないけど、音楽作品を一過性の便利お手軽グッズにはしたくない。本当に素晴らしいと思える作品を、長く誠実にこれからも世の中に紹介し続けていけたらいいなと思っています。

              sparkling!

              0
                ものづくりに熱中すると気づくとあっという間に月日が過ぎ去ってる。。もう少しで今年も半分。ほんとに早すぎる! 

                煮詰まったり自信がなくなったり安定してまったりして行動や思考がストップしてしまうと、マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋でみた、“Do You Have a Sparkle ?”という言葉がいつも頭の中に渦巻きます。とにかく感覚をいつも研ぎ澄まして前進していたい。



                LINKS of LONDONのパーティーで。MIREY先生が全身紫で鑑定お仕事中。ベイビー用のチャームがかわいかった!



                さっちゃんと6月にあるモーダポリティカホールでのイベント打ち合わせついでに、レイチェルダムール展〜クラブキングトークショーをはしご。森の中のレイチェルさん、素敵です。




                お知らせです。今週末、ustreamでFreePetsのメンバーの対談が生中継されます。

                詳しくは、

                http://twitter.com/FreePetsJP

                で。




                Time flies like ...

                0
                  気づくともう年末。

                  秋の展示会、展覧会シーズンなのでいろいろ回りつつ、クリスマス用商品のデザインと企画に明け暮れてました。


                  去年までの3年間は空亡だったからか、ほとんど毎日体調が悪くて、免疫力がもう完全になくなっていたので半年せきがとまらない高熱のまま仕事してたり、、インフルエンザにかかった状態でフランスに行って音楽フェスに参加してたり、、とすごい状態だったけど、今年からは1度も体調を崩していないのが救いです。

                  年末が1年で一番忙しい時期なので、倒れてしまったらどうにもならないので、うがい手洗いを徹底させて、健康のためなんとはじめてスポーツジムにも加入しました! 月に3回はヨガのクラスに通うのが目標です。(目標低すぎ)


                  ここ最近〜予定。



                  *毎月第3土曜日のお昼、方南町のcafe mignonでライブやってます。カフェの隣のサロンには、かわいい保護動物たちがいっぱい。子猫が20匹以上!と個性的なわんこたちも。是非会いにきてください*
                  年末は箱根のカフェでもライブがあります。


                  こんなかわいい子たちがいっぱいですラブ
                  ペットを飼いたい人がいたら是非紹介してあげてください。月に2回譲渡会をやっています。

                  http://www.cafe-mignon.com/rescue.html




                  *ディズニーランドとなりのイクスピアリ内新星堂で、ノーベルセルポエムフェアー開催中です。今月末からはクリスマス用ディスクを取りそろえているので、お近くへいった際は是非お立ち寄りください。




                  *来年からスタートするTOY MUSICフィルムショー用の準備が着々と進んでます。世界中から素晴らしいトイミュージックアーティストの映像が集まっています。個人的に一番やりたいことだったので自分が一番楽しみにしてます。 



                  *クリンペライのCDリリースに合わせて来日コンサートも企画しています。日本初来日! 



                  *かわいい音楽すてきな暮らしでも連載して頂いている良原リエさんのトイピアノアルバムも春先にリリース予定。



                  MIX

                  0


                    今日は麻布インフォキュリアスで、vision questのレジデントDJ 、AMIちゃんのオーガナイズするアートイベントのプレパーティーがあったので家族で見に。作品展示とともに、DJ+書道+ペインティング+ディジリドゥーのコラボレーションライブもあり。通常なら線で結ばれないバラバラなテイストのアートが、それぞれの存在を意識しつつの歩みよりもあり、素晴らしい融合/昇華ぶりですっかり魅了させられました。






                    透明のスクリーンに、蛍光絵の具で水牛や松や竹などのライブペインティング。スクリーン奥では書道のライブとディジリドゥー演奏が。その各々すべての調和を司るDJという役目は本当に重要。空気を読みながら選曲していく、、なんてことは好みが偏りすぎている私には出来ないので、、憧れますね。もっといろいろなジャンルの音楽を聴きこみたいな。






                    スピーカーの音も良かったし、和+アンティークミックスの内装、インテリアもとてもくつろげる素敵な空間。ネパールの水晶展示や、ガラスアートの展示も。






                    完成した作品。3Dメガネで見るとさらに別世界で、本当に月に向かって鳥が飛んでいっていました。

                    ゆうりくんはいつもまだ習っていない難しい漢字をノートに書きためているくらい漢字が大好きで、あれはなんて読むの?と興味津津。ママにも全部は読めませんでしたが。。書の方は3歳から始めたそうで最高位の10段の腕前。ちょうど書道を習いたいとゆうくんが言っていたところなのでいろいろとアドバイスも頂きました。

                    作品は今月15日〜23日まで、同じくインフォキュリアスで常時展示さるようです。お近くの方は是非。

                    季節感

                    0
                      年末は忙しすぎたからか、刺すような空気の冷たさがなかったからか、、まったくクリスマスの盛り上がりも少なく、師走感もなく、気づいたらもう1月も半ば。季節ごとに感じてきた様々な感覚や記憶も、温暖化によってどんどん変わってしまってますね。怖いことです。

                      子供も冬休みだったので、年末は京都のお寺回りをしたり、大阪のギャラリーにヤノベケンジさんの展示を見に行ったり、USJやキッザニアに行ったり、いろいろ遊びました。ユニバーサルスタジオは本場ハリウッドの方へ行ったことはあったので、ジュラシックパークで大濡れした後はドライヤールームがあるとばかり思っていたら、なぜかなくて! 代わりにあったのは、なんと洋服売り場でした。。


                      大晦日から2日までは実家に帰りのんびり過ごしました。私の母は行事ごとをとても大事にする人でしたので、御正月から立春くらいまでは家の中でも毎日ずっと着物を着て過ごしていました。生まれてから今まで、おせち料理の中身も、デザートも、ずっと同じ恒例のものなので、実家に帰ると御正月なんだな、と実感出来ます。仕事をしているとなかなか細かなところまでは手が回らなかったりしますが、私も季節の行事は大事にして子供に伝えていきたいなと思います。

                       








                      Profile

                      トイミュージック&チルドレンミュージック専門の音楽プロダクション NovelCellPoem,INC 代表・クリエイティブディレクター/作曲・演奏家/古楽器&玩具楽器蒐集家 プロフィール続き

                       

                      取材、お仕事のご依頼は、コチラまで。


                      yoshie akai.net

                       

                      一般社団法人FreePets

                       

                      lapin

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      NovelCellPoem,INC WEB

                       

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode